ハイドロキノンのちょうどいい濃度って、どのくらい?

ハイドロキノンのちょうどいい濃度って、どのくらい?

ハイドロキノンという美白成分は、高濃度になるとちょっと怖い副作用があるらしく、ハイドロキノン濃度が高すぎると副作用で白斑になる場合もあるというから、怖いですね。

 

ハイドロキノンって化粧品にも入っているけど、何%がいいとか、よくわからないですよね。そこで、ちょっと調べてみました。

 

実際にいろいろ調べてみると、アメリカでは2%以上になると医師の処方箋が必要となるようです。

 

日本では、5%を超えると処方箋が必要になるようで、化粧品も5%未満だと成分として配合してもOKだとか。

 

ただネットでいろいろ読んでみると、ハイドロキノンは2〜4%程度が一番いいみたいですね。

 

美白成分がたくさん入っているほうが良いと思いましたが、多ければいいってものでも無いんですね。またハイドロキノンは副作用とは別にアレルギー反応もある方がいるそうなので、使用する際はパッチテストした方がいいかも。

 

アレルギーが無かったら、どんどん使用できますもんね。

 

ハイドロキノンとトレチノインで乳首の美白について教えてくれたサイトは個人輸入の通販サイト「オオサカ堂」で、美容クリニックで購入するよりも10分の1程度で購入できてしまうので、かなりお得なお買い物ができますよ。

関連ページ

トレチノインとハイドロキノン
トレチノイン治療薬を使用する場合、用途によってはハイドロキノンと併用するほうが効果的である場合があります。
トレチノインとハイドロキノンで黒ずみ解消
トレチノインとハイドロキノンを併用すると毛穴の黒ずみやニキビ、ニキビ跡なども改善しますが女性なら誰もが気になる乳首の黒ずみも解消します。
トレチノインハイドロキノン療法について
美容クリニックや美容皮膚科でシミ、そばかす、乳首の黒ずみなど治療してもらいに行くと、必ず推奨されるのが「トレチノインハイドロキノン療法」という美白治療法です。
トレチノインハイドロキノン治療法は美白治療で効果あり
ハイドロキノンという成分は化粧品に入っているから知ってたけど、ハイドロキノンと併用するといい成分までは知らなかった。
ハイドロキノンの美白作用は本当なのか
ハイドロキノンと聞けば美白力が強いと思われるかもしれない。でもハイドロキノンが配合されている化粧品だと、そんなに美白力強くないなと思われる女性も多いのでは無いでしょうか。